FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓地罠型青き眼の乙女【デッキレシピ】

「スキル・サクセサー」や「スキル・プリズナー」を利用した「青き眼の乙女」デッキです。
【デッキレシピ】
青き眼の乙女
■モンスター:18枚
3《青眼の白龍》
1《ADチェンジャー》
1《ミスティック・パイパー》
1《レベル・スティーラー》
3《クリバンデット》
3《シャインエンジェル》
3《金華猫》
3《青き眼の乙女》

■魔法:11枚
1《おろかな埋葬》
2《強制転移》
1《死者蘇生》
1《ダーク・バースト》
1《貪欲な壺》
1《ブラック・ホール》
1《ワン・フォー・ワン》
3《手札断殺》

■罠:11枚
3《スキル・サクセサー》
3《スキル・プリズナー》
2《ブレイクスルー・スキル》
3《リビングデッドの呼び声》

■エクストラデッキ:15枚
3《蒼眼の銀龍》
1《氷結界の龍 トリシューラ》
2《浮鵺城》
1《ミスト・ウォーム》
1《フォーミュラ・シンクロン》
1《ゴーストリック・デュラハン》
1《No.54 反骨の闘士ライオンハート》
1《サンダーエンド・ドラゴン》
1《神竜騎士フェルグラント》
1《聖刻神龍-エネアード》
1《No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー》
1《幻子力空母エンタープラズニル》

※2015年3月4日現在の禁止・制限で構築しています。

【メインギミック】

前回の記事に比べ、ギミック自体は非常にシンプルなものですので特筆するもののみ書きたいと思います。
「青き眼の乙女」を「スキル・サクセサー」、「スキル・プリズナー」で対象に取ることにより「青眼の白龍」を特殊召喚します。その後、「蒼眼の銀龍」にシンクロ召喚しモンスターを展開していきます。
「スキル・サクセサー」と「スキル・プリズナー」は墓地から除外することにより、再び「青き眼の乙女」を対象に取ることができるので1枚で2回対象に取ることができます。
複数回対象に取るカードですと「EMエンタメイトヒックリカエル」や「ポジションチェンジ」が挙がりますので、これらのカードと差別化を図れる「クリバンデット」を採用しました。

【サポート】
【「スキル・サクセサー」「スキル・プリズナー」に対するサポート】
「スキル・サクセサー」や「スキル・プリズナー」は普通に伏せてから使うことで2回発動できますが、「クリバンデット」や「手札断殺」により墓地に送ることでデッキを回しつつアドバンテージを稼ぐことができます。
・クリバンデット
召喚したエンドフェイズにデッキトップから5枚を墓地に送ることができます。落とすカードはランダム要素が強いですが、墓地に落ちてもいいカードを増やすことによりクリバンデットを有効に機能させてます。

墓地に送りたいカード
「青眼の白龍」「レベル・スティーラー」「ADチェンジャー」「ミスティック・パイパー」「スキル・プリズナー」「スキル・サクセサー」「ブレイクスルー・スキル」

墓地にあって欲しいカード(引きたくないカード)は多めに見えますが、実際は「青眼の白龍」「レベル・スティーラー」「ADチェンジャー」以外であれば素引きでも有効に使うことができます。また、「手札断殺」によってこれらも処理できます。

【その他ギミックについて】
・強制転移
「金華猫」「シャインエンジェル」と一緒に使うことでアドバンテージを取れます。
また、手札に来てしまった「レベル・スティーラー」「ADチェンジャー」を処理することができます。
・金華猫
墓地の「青き眼の乙女」を過労死させるブラック猫。
「蒼眼の銀龍」の効果で「青眼の白龍」を特殊召喚した後に、「金華猫」を召喚することで毎ターンレベル9シンクロをすることができます。「金華猫」の効果で特殊召喚した「青き眼の乙女」を対象に取ることができればランク8を出すこともできます。
「ダークバースト」は「クリバンデット」を使いまわすためのカードではなく、「クリバンデット」の効果や「エフェクト・ヴェーラー」などで不幸にも墓地に行ってしまった場合に回収するためのカードです。
彼もまた乙女を運搬するための歯車なのです。
・レベル・スティーラー
「青き眼の乙女」+「青眼の白龍」の組み合わせだと「蒼眼の銀龍」か「浮鵺城」しか出せませんが、「レベル・スティーラー」を使うことにより強力な「氷結界の龍トリシューラ」「ミスト・ウォーム」にアクセスできます。シンクロ召喚の過程で「フォーミュラーシンクロン」を出すことで1ドローできます。
また、「№54反骨の闘志ライオンハート」も出しやすくなり脳筋に磨きがかかります。
・ADチェンジャー
レベル1軸青眼の白龍時代の名残です。「おろかな埋葬」が「青き眼の乙女」を対象に取れるカードになります。
・浮鵺城
4枚目以降の「蒼眼の銀龍」として運用します。シンクロ召喚することで墓地の「蒼眼の銀龍」を吊り上げることができ、「蒼眼の銀龍」の耐性+「浮鵺城」の攻撃制限により非常に堅い場を作ることができます。
また、場合によっては「幻子力空母エンタープラズニル」を出すことも選択肢に入ります。

以上がデッキ紹介になります。


「ストラクチャーデッキ-青眼龍轟臨-」が発売して以来、色々な型を試してはきましたがレシピが綺麗な形で纏まったので満足しています。前回のギャラクシークィーンズライトとは違いギミックもシンプルなので、安定して動くためのスロットを割きやすかったので事故も少なく気に入ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あおし

Author:あおし
デッキレシピ置き場です。
つぅいったー aosi0104

カウンター
ドリームクラブ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。